全身脱毛を行う時の準備、流れ、効果は?

VIOのお手入れ方法

vioラインは毛が長かったらカットして剃ることをお勧めします。
この時、肌を傷つけないように毛の流れに沿って剃るほうが肌への負担を軽減できるためお勧めです。
実際逆からやってしまった時に赤くなってしまった時があります。
終わった後大事なのは、保湿をしっかりすることです。
やはり脱毛をするにあたって美肌になりたい方も多いのではないでしょうか?毛がなくなったとしても肌が乾燥していれば美肌とはいいません。
しっかり保湿をして潤いをすることをお勧めします。
私は保湿せず、自己処理をしていた時は、肌が乾燥していて粉をふいてました。
脱毛当日は、脇などに制汗剤などはあまり塗らない方が良いです。
効果が減少してしまうそうです。
全身を1日で行ってくれるため、施術に入る前に衣服をすべて脱ぎ代わりに専用の紙ショーツとガウンを着ました。
全身を行う際は、生理では行えませんので、なるべく避けたほうが良いです。
サロンにより異なりますが、冷たいジェルを塗って照射するというところであったため内心痛くて寒いのかと感じました。
いざベッドに寝るとベッドが温かい。
すごく温かくしっかり配慮されているんだと感じました。
冷たいジェルもそんなに苦痛ではなくうとうとするくらい痛みもなかったです。
しかし、毛の密集するvioライン。
痛かったです。
輪ゴムで弾かれているような痛みでした。
ここはやはり痛かったです。

最近流行りの全身脱毛VIOのお手入れ方法2時間弱で1回の全身脱毛は終わりました